トップページへ

再サイゴン・ムイネー旅行記(1日目)
(2016年12月29日~2017年1月4日)


日進月歩。時代に乗り遅れがちなワタクシたち夫婦の旅スタイルも変わる。
ある頃はケニアやアメリカの国立公園で大自然に触れることを欲し、ある頃はハワイやアジアでシュノーケリング三昧。一人旅だった頃は何か国に行ったかが重要だった。そして、いまワタクシたちが欲してるのは「食」であーる。

台湾で食い倒れ、タイでお尻をヒリヒリさせても色褪せない欲求、そう「食欲」のなすがまま1年前に行ったホーチミン・ムイネーにほぼほぼ同じ行程の旅が始まる。
■ 旅  程 ■
1日目 東京 ⇒ ホーチミン ホーチミン泊
2日目 ホーチミン ⇒ ムイネー ムイネー泊
3日目 ムイネー滞在 ムイネー泊
4日目 ムイネー滞在 ムイネー泊
5日目 ムイネー ⇒ ホーチミン ホーチミン泊
6日目 ホーチミン滞在 ホーチミン泊
7日目 ホーチミン ⇒ 東京  
 
2016年12月29日

もう車内は険悪な雰囲気だ。嫁のしかめっ面が止まらない。去年は二日酔いで大変だったけど、今回はウコンの力の力を借りて二日酔いは免れたけど、ニンニク臭がハンパない。食べるラー油、あれは危険だ。
そんな嫁のご機嫌伺いに成田でウナギを食べることにした。成田はウナギが名物なんですよね。ただ旅人、ウナギに時間を掛けるわけにはいかないからイオンタウン成田富里にある「うなぎ新川」に立ち寄ってみた。注文はうな重と白焼き定食。お値段お安めなのにしっかりした食べごたえに大満足。険悪な雰囲気よサラバじゃ。
こんな感じで、いままでは海外旅行の通過点だった成田が最近は旅の第一目的地と化している。
成田山新勝寺然り。成田グルメ然り。そして、成田空港の撮影スポットとして有名な成田市さくらの山公園で飛行機なんか撮ってみた。
撮影ポイントとしてはわからんが離発着が結構あって見るのは楽しいかも。
しかし南国に向かうワタクシたちの服装は軽微すぎてすぐに退散。
  
成田国際空港第一ターミナル。
本当はベトナム航空の機材をパチパチしたかったけど、ナイスな搭乗口にベトナム航空が着けるわけがないから、デルタ航空の機材をパチパチしてみた。金満航空会社には夕日がよく似合います。

VN303 成田 19:00 ⇒ ホーチミン 23:55

機内食はこんな感じ。上は嫁のベジタリアンメニューで、下が普通のチキン野郎です。普通においしいですよ。ウナギでお腹パンパンでしたけど。
ベトナム航空の搭乗レポをちょっとすると、エコノミーにパーソナルテレビはない。コンセントなんかあるわけない。ブランケットは厚めでなかなかいい。CAさんのアオザイ姿に色気はない(個人差ですよ)。そして何より安いチケットを買ったせいで、座席指定が出発24時間前からじゃないとできないのが不便ってやつですよ。しかも帰りの便はなぜか座席指定すらできんかった。

✈✈✈✈✈✈✈✈

当機は少々遅れてホーチミン タンソンニャット国際空港に到着です。
時差を考えたら日本時間26時半ころの到着に睡魔も手伝ってもう気持ち殺伐ですよ。タクシー乗り場ではビナサンかマイリンにしか乗るつもりもないのに、間違ってビナタクシーに乗りそうになるし。まあ無事マイリンタクシーに乗りましたが。
そして現地時間25時、今宵のホテル到着。ホテルの名はThien Hai Hotel。深夜到着翌朝出発なんで窓無しです。

そしてこの日最後の力を振り絞って、ベッドの誘惑に負けず行って来ました。もう気になって眠れないでしょ。Mr.8 COFFEEさんで第一ベトナムコーヒーGETです。
24時間営業のこのお店、初日にベトナムを実感したくて日本からはるばる調べて行って来ましたよ。ウマい。ウマし。コーヒーを飲んでもすぐに眠れるなんて、さすが日本時間28時。



1日目 2日目前半 2日目後半 3日目前半 3日目後半
4日目前半 4日目後半 5日目前半 5日目後半 6日目前半
6日目後半 7日目 2015ホーチミン 2016バンコク トップページ