トップページへ

続ペナン島旅行記的食記(1日目)
(2017年4月21日~2017年4月25日)


エアアジアのおかげであーる。

エアアジアのチケット当選第2弾旅です。正直、さっこんマレーシアに食指は動かんかった。しばらくはタイと台湾とベトナムのローテでいいんじゃね、そう思っていた。しかし4ヶ月前のペナン島旅からマレーシア愛、じゃなくペナンフード愛が止まらないのだ。ふつーは違う場所に行って違うもんを食うのかもしれん。まあそういうことだ。同じ場所に行ってほぼほぼ同じもんを食う。しょーがない。大好きになっちゃたのだペナン島よ。キミは罪罪罪な島♪
しかし、ワタクシは無理くり自分に使命を課した。せっかくペナンに再訪するんだからといろいろウマいもんをググったのだ。果てなき食欲を素直に求めたのだ。その結果、ペナン情報って在住者発信が多く、プラウティクスばっかでジョージタウン情報は少ないのかもしれん。さりとてプラウティクスにわざわざ出向く意欲はない。食欲は恥ずかしいほどあるのに。そんな中途半端な心意気の旅が始まる。
 
ほらよっとと油断させといて、今回は最初に旅のお小遣い帳をさらしておきますよ。旅心を損なうかもしれないけど、節約系サイトなんだからしょーがあるめえ。
 
【 旅の家計簿 (2人分/円建て(MYR 25円で換算) 】
飛行機 15,504円 食事・飲み物代 8,264円
ホテル(3泊分) 10,125円 土産・その他 4,145円
国内交通費 3,496円 合     計 42,909円
現地交通費 1,375円 1人当たりの旅行費用 21,455円
飛行機代の内訳:キャンペーンの無料航空券(羽田―KL)の諸費用4,978円×2人分、KL-ペナン間の航空券はセールで購入。2人往復で5,548円、合計で15,504円。

2017年4月21日(金)
人間って変われるのかな?
アンサー:そうそう変われるもんじゃないよ。4ヶ月前と同じ行程で機内の人になりそうだ。まず乗る電車の時間帯が同じ。まあこれは到着時間からの逆算だからしょーがない。夕食が同じ。天やさんや。「早い、安い、お米」と三拍子揃ってたのが天やさんだった。大戸屋は提供時間問題で却下や。天やさんの漬物をむさぼりながら前回と違う点を必死に探してみた。そうだそうだほのかに香るシャンプーの匂いが違う。うふ。
(これが無料チケットを射止めたエアアジア機の画像)
 
HND 23:45 ⇒ KUL 5:50

 
平日の深夜に日本を出て翌朝現地に着く、そんなフライトがワタクシは好きだ。相変わらず寒いエアアジアの機内で、過ぎ去ったばかりの冬を懐かしんで一句詠んでみた。

豊満な ボディが運ぶ 大寒波

肉感豊かなキャビンクルーが通路を通るたびに寒気を帯びた風圧がすごくて、そのボディを楽しむ余裕がないワタクシの悲痛な心情を詠んでみました。

そして翌日の大運動会のことなど知るわけもなく眠る。。。

ちなみに今回のお供本は伊坂幸太郎大先生の『死神の精度』な。


1日目 2日目前半 2日目後半 3日目前半 3日目後半
4日目前半 4日目後半 5日目 2016ペナン トップページ