トップページへ


宮古島へそ曲がり旅行記

【宮古のお空はどうなんだい?僕らの旅心は無限大!】

(2013年4月13日~2013年4月16日)

★ 1日目 


今年もマイレージが余ってたので宮古島に行ってきました。2回目。1回行った反省点を踏まえ2回行って満足する昨今のパターンだ。
4月の沖縄は、寒いか暑いかは天気次第。連休前で空いてるし、梅雨や台風シーズン前ののんびり感が好きだ。告白だ。ただこの時期は石垣島、宮古島のトライアスロン大会を避けなくちゃいけないないのだ。「愛」と書いて「いとし」です。ちょっと時事的なもんを差し込んでみた。そんな備忘録的な旅行記。


宮古島旅行記 今回はフライトの時間もあって、羽田空港まではクルマ移動。京浜島の羽田空港つばさパーキングさま、お世話になります。電車賃よりも少々お高めで節約家失格ではありますが、クルマと決まって荷物が増えるのは何故?帰りも宅急便屋泣かせの大荷物になること間違いなし。やっぱクルマっていいな。
2、3年前の同時期に石垣島に行った時なんか季節はずれの雪あられに見舞われ、おかげで冬装備で出立した思ひ出が走馬灯のように駆け巡る。駆け巡る。駆け巡ったら宮古島に着いちまったぜ。

今回のフライトは
NH121 羽田 6:05⇒那覇 8:40
NH1721 那覇 9:40⇒宮古 10:30

で、改めて航空会社からの旅程表を見ていみたら、HANEDA発NAHA経由の、行き先がHIRARAになっている。HIRARAってなんだ?HIRARAってふわふわしてててなんかいいぞ!雪塩ふわわ空港とかにしちまうのか!と盛り上がっていたら「平良」と書いて「ひらら」です。
宮古島旅行記
んまや~

で、宮古島の一食目は名物オバァがいるとくみね食堂に行こうと思ったら、その名物具合に無難が大好きな嫁が拒否りやがった。一食目は失敗したくないらしい。

んじゃシュノーケリング一発目は体慣らしで波の少ないインギャーマリンガーデンもいいかもと、インギャーそばのんまや~さんへ。まったく去年と同じパターン。

注文したのはとろとろ軟骨そばセット(650円)とがんそ三枚肉そばセット(700円)。ごはんはひじきごはんとおからいなりから選べるんだけど、本日はおからいなりが切れていました。残念。
ここはソーキがめちゃくちゃウマいのに、小鉢も豊富で、特にジーマミー豆腐のもっちり感は大爆笑にウマいです。そばの味の違いはスープに溶け込んだ肉の味付けの違いかな。濃厚でマイルドなソーキに比べると、三枚肉は生姜が効いていてさっぱりかな。コスパを考えるとソーキよりも三枚肉の方が高いのがよくわからんが、旅先でコスパを考えている自分自身がもっとわからんです。
嫁はひじきごはんをおにぎりにしてお持ち帰りなり。

おからいなり~

んまや~
インギャーマリンガーデン で、宮古に着いてからのお天気は曇りベースで時々晴れ。
出発一週間前の滞在4日間の天気予報は、曇り・雨・曇り・曇り。
         ↓
恒例の神社参拝で、曇り・曇り時々雨・曇り・曇りに良化し、
         ↓
もう一声と出発前々日に参拝したら、曇り・曇り時々雨・曇り時々晴れ・曇り時々晴れ。

もっともっとと期待したけど、到着時、お迎えのレンタカー屋さんも寒い寒いとおっしゃる始末。本土育ちのワタクシにも空気はちと冷たく、お水はもっと冷たく、入水は無理で、インギャーの展望台に登ってハハハ自分をごまかしてみました。比嘉ロードパークからの景色もきれいだけどここもきれいです。

そのあとは、保良川ビーチをのぞいてみたんだけど、インギャーともどもポイントが干上がりすぎ。干潮時間は15時過ぎだから少々早すぎないかと島の反対側の新城海岸に行ってみました。
インギャーマリンガーデン
新城海岸 新城海岸到着~~~!

オーナンテコッターこっちのほうが干上がってるぜ。ビーチのおにいさんによれば、今日は大潮で、それもとびきりの大潮の日だったらしい。
大塩平八郎の乱、と言わずにはいられねえぜ。
ただおにいさんいわく、こんな日は、こんな日だけは、こんな日だからこそのポイントがあるらしい。
がーばめーん、おぶ・ざ・ぴーぽー、と今度はリンカーンが降臨しやがった。今日のオレは博学まっしぐらだな。博学の博と書いてヒロシと呼んでください、今日だけは。

そんなわけでヒロシはおにいさんに、こんな日のためのおすすめのポイント・プールポイントを教わった。ぼこっと穴が開いているポイントらしく、深さもたっぷり、大型魚もいるらしい。ギョギョ。
これは何かの縁なのか?日も照って来た。これも何かの縁なのか?嫁に相談すると、わたしゃクルマで寝てるから勝手にすれば、とつれない。

ただヒロシは知っている。とりあえず海に入っておかないと、明日から妙なプレッシャーにさいなまれることを。とは言え日は照って来たが風は涼しい。着替えてる乳首はビン立ちだ。ぶるっと震えも来た。いやいやいやこれは武者震いだ、ヒロシ。と自分を奮い立たせ、サンゴを避けながら砂地を歩き、時々泳ぎながらプールポイントまで来てみました。

しかしプールは海面から顔を出したサンゴのお鉢の中。プールに入るためにはサンゴの山を踏み超えていかなければならないわけで、「オレを超えて行けるかなフフフ」とサンゴが僕のやさしさを試しているようでした。
仕方なくサンゴを避けてエントリーできる場所を探していたら、あの~クマノミさんがチラチラしてて、ニモパラダイスに紛れ込んでしまったみたいなんですけど・・・。

ハイ、テンションマシマシっす。威嚇するニモを見ても赤ちゃん言葉が溢れ出し、ニモー、ニモー、ニモーと騒ぎつつ、実はカクレクマノミじゃなくてハマクマノミなんだけど、こんなにたくさんニノ(二宮和也)がいたらと考えてしまうのはジャニヲタの宿命で、干潮だからできるサンゴの観察ってのを楽しんで、そんな大海原ひとり遊びからそろそろ陸に戻ろうかと思ったら、嫁が近くまで接近していた。ギョギョ。どうも2時間以上ひとり遊びをしていたらしい。様子見終了でシュノーケルを始めた嫁と交代して陸揚げです。

結局プール周辺で楽しみすぎてプールで遊ぶのを忘れてもうた。そのあとでプールに行った嫁に尋ねたら、深くて泳げて、大きな魚もいるけど魚が深く(遠く)てシュノーケリング自体はあんま面白くないとのこと。
ただ、思いっきり干潮でもそこそこ楽しめる新城海岸、クマノミマンションあり、カメ出没の可能性もあってサイコーです。

妻が磁気ネックレスを外したのは、年末の関ジャニ∞のライブから4ヵ月ぶりの出来事でした。
新城海岸
新城海岸
新城海岸
新城海岸
ホテルサザンコースト宮古島

遊びすぎました。早起きもたたりました。お疲れでした。新城海岸からはホテルに直行。はじめまして、今回お世話になるホテルサザンコースト宮古島さんです。パイナガマビーチが目の前で、リゾートホテルじゃないんでラグジュアリーさはないんだけど清潔で立地も良くてウチらにはサイコーです。

去年泊まったウィークリーマンションの記憶を上書き保存したいくらいきれいなホテルだ。ビジネスホテル風の部屋なのでシュノーケラーとしてはシュノーケルグッズのお手入れに一見不向きだけど、外に洗い場があって風通しの良いロッカーがあるんで、すすいでパッパしてハンガーに掛けておけば全然オーケー。
傘の無料貸し出しがある。景色がいい。ぶらっと散歩できるのがうれしい。何より安い。部屋の窓が15㎝くらいしか開かないのが難点だけど、まあそこはセキュリティーってやつだ。
あ、あとかわいいスタッフさんがいるので、フロント前をカッコつけて歩いてしまうのはスケベなおっさんの性ってやつだ。

ホテルサザンコースト宮古島
腰原食堂

ハイ、夕食の時間ですよ。本日は去年フラれた腰原食堂へ行ってきました。しっかり去年の旅行記の備忘録に載っていた。

宮古島ユースホステルの中にあって少々道はわかりづらい。迷い道くねくねだ。行ったらカレーは昼間で売り切れたとのこと。カレーは眼中になかったが、売り切れと言われると急にカレーが愛おしくなるぜ。

注文したのは初志貫徹のドラゴンそばとタルタルチキンのセット(950円)とあんかけ野菜そば(750円)。シンプルなそばじゃないので初日から行っていいのか迷ったけど、あんかけ野菜そばを食った嫁大絶賛。宮古そばと中華のコラボレーションや。
僕はタルタルチキンでもっともっと大絶賛。サクサクチキンに甘酢ソースとタルタルソースのバランスのいい味具合。ドラゴンそばもウマい。辛いんだけど、その辛さがクセになる。汗が、汗が、恥ずかしいくらい汗が溢れ出すぜ。たぶんこの汗はウマさが形を変えて溢れ出しているんだな。
旅行者よ、普通のそばに飽きたらここへ。と思ってたけど、普通のそばに飽きなくてもここへ、だな。

腰原食堂
宮古島旅行記 晩ごはんのあとは、近くのイオンタウンでお買い物。水、さんぴん茶、泡盛、ビール、お菓子、土産などなどを嫁に買いに行かせ、僕はその隙に2012年12月19日オープンした宮古島初上陸で話題騒然のマクドナルドへ。これは宮古島にとって一大ムーブメントなんです。

石垣島に追いついたぞーーー!

このあと、カママ嶺公園でも宮古島の夜景を撮ったけどここが一番映えました。
宮古島旅行記 ホテルに戻ってからは、趣味の洗濯が必要ない嫁はすぐに不貞寝したんで、僕はパイナガマビーチをチラ見しながらしっぽりひとり酒です。
やっぱ宮古の泡盛「菊之露」でしょ。

この日の宮古島の天気は記録上は晴れ。気温は23度/18度。午前中は曇りがちだったけど雲の流れが早く天候は変わりやすい宮古島でした。23度でもそこそこ泳げる。しあわせ。


 
1日目 2日目 3日目 4日目 2012宮古島 2011石垣島 トップページへ