トップページへ


マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記
(2011年8月6日〜2011年8月13日)

★ 1日目 

夏の旅行はどこだ。ここだ、ハワイだ。1年間旅行のことしか考えていない嫁が、次はモロッコだ、ラスベガスだ、と鼻息荒く言っていたのに結局ハワイを目指すことを宣言した。航空券が例年以上に安かったらしい。ハワイか、大歓迎じゃないか。前回はハワイ島だったんで今回はマウイ島を目指そうじゃないか。そんな旅行記です。


マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記 出発の日の朝は早くないと気持ちの盛り上がりに欠けるのはなぜだろう。チャイナエアラインのホノルル便出発時刻19時50分。航空会社に電話してもっと早く出発しろと御忠告申し上げたいくらいだ。

そんな気持ちでチェックインカウンターに並んでいると早くも出発時刻が20分の遅延らしい。しっかりしろ、中華航空様。叱咤しながらもしっかり敬称を付けてしまうところが育ちの表れかもしれない。
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記 それにしてもゴールドカードってスゴイな。成田空港のクレジットカード提携ラウンジで無料のビールを飲みながらそう思う。ひとり1本までですが感動です。涙は出ませんがゲップが止まりません。おまけにコーヒーまで飲んで、利尿作用2トップをおいしく頂いちまいました。

年会費が発生しないコーポレートカードなのに、ゴールドカードが持てるなんて本人じゃなくて会社のおかげです。いやいやいや、そんな会社のお勤めの嫁のおかげなんです。
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記 そんでハワイ便のフライトは相変わらずハードです。離陸して1時間位経って夕食を食わされ、到着2時間前に朝食を食わされる。飛行時間は7時間強。果たして睡眠時間がいかほど確保できるのやら。

ちなみに機内食をご紹介。夕食はハンバーグと照り焼きチキンの2種類。朝食は手巻きずしの1種類。ハンババーグとポテトのバランスは気になりますが、

夕食はハンバーグ>>>チキンの照り焼き、でした。
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記 マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記

ホノルルには1時間ほど遅れて到着。急いでハワイアン航空のマウイ便にチェックインすると事前予約してあった座席がない。係員いわく

「お前たちが遅いから他の客に譲った」

らしい。結局事前予約してあったワイキキを見下ろせる左側じゃなく同じ列の右側に座ることに。
僕達の座るはずだった場所を陣取るカップルはイチャイチャしてて景色なんか見てねえじゃねえか。30分前にはチェックインできていましたが。

マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記 マウイ島カフルイ空港に着くと今回のレンタカーとご対面。距離はあんまり乗ってないのに中堅の風格を漂わすフォードのフォーカス(白)です。そう言えば、今回から一日6ドルくらいのロードサービスのオプションを勧められるようになったな。とりあえずお願いしたけど次回からは検討が必要かと。

2年ぶりの左ハンドルにドキドキしましたが、機内で呑んだアルコールが心配で、代わりに嫁の運転にドキドキさせていただきました。嫁にドキドキするなんて付き合いだしたころ以来です。

そんな運転手がランチの前にクイーン・カアフマヌ・センターのアメリカンイーグルで買い物したいと言うので、その隙にB級グルメ魂全開で6ドルステーキで有名なブレージングステーキ(Blazin Steaks)を探してみた。ない、ない、ない。撤退したはずのクイズノスサブはあるけどブレージンがない。

探していたら腹が減ったので、フードコート内にあるパールズコリアンバーベキュー(Pearl's Korean BBQ)のフィッシュジャンで妥協した。妥協とか言いながら食っていたら笑顔になっちまったぜ。サイドメニューを4つ選べるんで、サイド目的でも有りかと。今回は白菜キムチ、もやしのナムル、大根キムチ、チャプチェだったかな。

Pearl's Korean BBQ
住所:275 Ka'ahumanu Avenue, Kahului, Maui HI 96732(クイーン・カアフマヌ・センター内)
営業時間:11:00-21:00(月〜土) 11:00-18:00(日)

そのあとはウォルマートで滞在中のあれやこれ、水とコーラーとビールとアロエジェルをとりあえず買って、宿に直行しまーーーっす。
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記 宿は西マウイの閑静なカハナエリア。ラハイナ、カウナパリを過ぎてカパルア・ウエスト・マウイ空港の近くのカハナ・ヴィラ(Kahana villa)です。


で、ここで問題発生!!!

宿泊予約が、ない。消された記録、であーーーる。宿のおばちゃんが僕たちのバウチャーとパソコンを交互に睨みながら小首を傾げる。何度も傾げる。首がもげそうなくらい傾げる。ロコらしさを忘れ必死にいろんな場所に電話をかけまくる。部屋がないのか?ないようだ。時間はかなり経過する。どうするんだ?おばちゃんが部屋の鍵を取り出してくる。あったのか?電話の内容に固唾を飲んで聞いていた嫁の30%の英語力と70%の妄想力が、用意された部屋が一般宿泊客用ではなくタイムシェア用のものだと答えを弾き出した。本当か、思い込みじゃねえのか。まあ泊まれればそこそこいいのである。

そんな部屋に入っておったまげた。リビングまでの道が長いのだ。ボーリングのレーンくらい長い、とは言わないがベッドルーム、バスルーム、キッチンを横目に通り過ぎて広いリビングがあった。窓を開けたら広い庭があって、庭の向こうには海が見えるんです。見事なパーシャルオーシャンビューですな。

この部屋がタイムシェア用のもので、一般の宿泊客用のタイプじゃないと思い込むだけで、不思議な高揚感にワクワクさせていただきました。


Kahana Villa
住所:4242 Lower Honoapiilani Highway,
Lahaina,
HI, 96761
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記 少々、いやいや相当チェックインに時間がかかったので時は夕方、海に入る時間はない。そんなわけでラハイナ観光をしよう。

ラハイナ中心地は有料駐車場ばかりなので近くのフードランドの無料駐車場から歩いて行ってみた。ラハイナにはバニヤンツリー、パイオニア・イン、ボールドウィン・ホームなどなど名所旧跡が多く、フロントストリートを歩いていれば何とかなると思ったけど、帰国してからある真実を知ってしまった。やっちまったわけだ。

僕たちが見たバニヤンツリーはまがい物で、まがい物と言っても故意じゃなくてただの勘違いで、本物はもっと先にあったのだ。ちゃんと調べてなかったので、まがい物を見て満足して、他の名所旧跡もこんな程度かと勝手に見切って百メートルくらいで引き返す失態を演じてしまったぜ。

そんなわけで、まがいもののバニヤンツリーの周辺にはパイオニア・インもボールドウィン・ホームもあるはずがなく、まあそういうわけで何も見ていないのである。

チーズバーガー・イン・パラダイスとババ・ガンプは混んでいた、ラハイナの印象はそれしかくらいしかございません。
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記
夕食はアロハ・ミックスド・プレート(Aloha Mixed Plate)の醤油チキンをお持ち帰り。「最もマウイ島らしいレストラン」賞に輝いたことがあるらしいです。値段も安いんでクルマも人もいっぱいです。目の前には海、緑に囲まれたロケーションはいいんだけど、海の家っぽかったですね。で、味は笑ってしまうほどウマいです。やわらかチキンがニンニクとショウガが効いた醤油ソースで味付けされています。これを嫌いな大人はいない、プレートがケーキの箱みたいなのが気なりましたが、そんなB級グルメさがステキです。

食傷気味な嫁が食っていたのはラハイナ・キャナリー・モール内のバレ(BALE)の一番シンプルなサンドイッチ。サクサクのパンに具たっぷりです。あっさりしていて少し薄味かなと思うんだけど、ナマスの味がしっかりしていて全体的に甘みがあっておいしかったですよ。パンもウマし。食傷気味の方におすすめ。

そして今回のマウイ滞在中のお食事&ビールのお供はマウイオニオンピクルスです。いろんなスーパーで売っていましたが、キャナリー・モール横のセーフウェイで買いました。マウイオニオンを酢漬けしてあって、食感しゃきしゃきで甘酸っぱくておいしいです。
今回は初めてだったので「SWEET」にしてみましたが、次回は「SPICY」を食いたいですね。

ALOHA MIXED PLATE
住所:1285 Front Street Lahaina, HI
1-808-661-3322(ラハイナ・キャナリー・モール裏)
営業時間: 10:30〜22:00

BALE 
住所:1221 Honoapiilani Highway Lahaina, HI 96761
営業時間:9:00〜21:00
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記
マウイ島&オアフ島のハワイ旅行記 夕食後はカハナビーチまで夕陽を見にお散歩です。まだまだ海で遊ぶ人がいて、釣りをする人もいる。ワインを持って夕日鑑賞する人もいてみんな夕日が好きなんですよね。

今日は長い一日でした。どっちが遅くまで起きていられるか、争うこともなくすぐに眠りに落ちました。

本日のレンタカー走行距離 52マイル(約83q)
 


 
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
6日目 7−8日目   前回のハワイ旅行 トップページへ