トップページへ

アメリカグランドサークルドライブ旅行記

(2008年8月9日〜2008年8月17日)

★ 準備編@ ★

 

 
 

■アメリカグランドサークルドライブ旅行のきっかけ
 
今度の夏休みはどこに行こうか?こんな行きたい場所を探すようなマネはダメなんです。行きたい場所はあるんです、去年と同じケニアへ。でもあの感動を再び味わうためにはもう少し時間の間隔を置かないと、なんかもったいないような気がして、失礼な気がして・・・。

で、今回はご無沙汰の親戚に会いにアメリカに行こうと決めたんです。おそらく社交辞令です。それでも親戚は喜んでくれたんです。親戚の住む町サンディエゴ。計画を練りました。そしたら旅心がぬくぬく目覚めてしまって、せっかくアメリカに行くんだったら、サンディエゴからラスベガスに行こうって話になって、ラスベガスに行くんだったらグランドキャニオンは外せないだろって話が転がり、グランドキャニオンとモニュメントバレーはセットなんじゃないのか、と誰かが言えば、せっかくだけど親戚の家になんか滞在してる暇はねえと結論に至り、残念ながら再会を楽しみにしていた親戚の元には2週間後、アメリカには行くけどサンディエゴには行けなくなったと無情の連絡が伝えられたのでした。

これがアメリカをレンタカーで走り回って、ラスベガスとかグランドキャニオンとかに行っちゃおう旅行の始まりでした。
 

 
■旅の準備
 
アメリカ旅行を決めたのは3月でした。夏休みの計画を3月に立てるなんて早すぎますが、楽しい計画は早いほうがいいんです。まずはだいたいの旅のスケジュールを決めました。飛行機のチケットやホテルの予約などで急ぐ必要のものがあったからです。
 
 
★★航空券★★

ロサンゼルスまでのチケットを買いました。なぜ直行でラスベガスに行かなかったのかと言いますと、シンガポール航空が大好きで、乗りたくて、シンガポール航空に無理やりこじつけてしまいたかったからです。

シンガポール航空の好きなところ、アテンダントさんの制服、アルコール無料(米系エアラインは有料)、機内食そこそこ、パーソナルモニター完備、航空券安い、燃料サーチャージも安い、スターアライアンスのマイレージが貯まる、アテンダントさん美人、かなり個人的な見解です。
でも、チケット代と燃料サーチャージは同時期の他社に比べて本当に安かったです。ちなみに、3月にチケットを急いで購入した理由は、このサーチャージが夏に向けて値上げしそうだったのでサーチャージが安い時期に予約発券したかったんです。
ついでにシンガポール航空の悪いところを言えば、現地着が遅いこと。でもその分現地発も遅いのでOK。でも日本着が遅いのは、翌日の仕事を考えると厳しいですね。

 
★★ホテル★★

旅のスケジュールを急いで決めた一番の理由がこのホテル予約。ラスベガスなどの客室数が多いエリアはいいんですが、グランドキャニオンやモニュメントバレーなどは夏の観光シーズンの予約が取りにくいらしいんです。
でも時期が早かったので、3月にグランドキャニオンやメキシカンハット(モニュメントバレー)、4月にセドナのホテルの予約が簡単に取れました。ラスベガスはホテルのキャンペーン価格が出回る7月初めに、そして最後の一泊は嫁の買い物時間の関係で最後まで決まらず現地で探すことになったんです。

 
★★レンタカー★★

現地でも簡単に借りれるそうですが、わざわざ日本の代理店を通して予約しました。保険とかクルマのサイズとかその他細々とした内容を英語じゃなくて日本語で対応してもらいたかったからです。保険などの難しい専門用語を英語で言われてもわかりませんから。で、当初のレンタカーの希望を言えば、
  1. もちろん低料金
  2. アメ車。せっかくなので日本車は乗りたくない。でも燃費を考えれば・・・。
  3. クルーズコントロール装着車。長距離運転も疲れにくいらしい。
  4. サイズは2人なのでコンパクトかインターミディエイト。
  5. クルマの色は赤か黄色か緑。
そんな感じで、レンタカー会社を選びました。いや電話で問い合わせまくりました。そこで発覚したんです。借りるクルマがアメ車か日本車かとか、色なんて予約時に確約ができないらしいんです。おまけにクルーズコントロールもインターミディエイトやコンパクトでは必ず装着しているとは限らないらしいと・・・。
ってことで、レンタカー料金と紹介している車種だけで決めました。料金はどこも大きく変わらないのでキャンペーン価格を設定していて一番安いバジェットレンタカーです。キャンペーン内容は正規料金の10%OFF、追加ドライバー料金無料、返却時のガソリン無料です。もちろん、アメ車とクルーズコントロールのリクエストも忘れません。リクエストは無料ですから。でもそのあとダラーレンタカーの15%OFFに気付いてしまった不幸な自分・・・。
 

★★その他★★
国際免許証
国際免許証は日曜日に運転免許センターで即日交付してもらいました。警察署でも発行を受け付けていますが、発行に2週間ほどかかる場合もあり、おまけに平日に2回も警察署に行くなんてサラリーマンには無理なんです。
 
地図
世間様ではJAFの会員になれば、提携先のAAA(米国自動車協会)の地図を手軽に購入することができると言われています。が、そんなの持っていきません。日本ではGoogleの地図で確認する程度で現地のレンタカー会社やガソリンスタンドで大ざっぱな地図をもらえばいいんです。ロサンゼルスなどの街中を走る人は別ですけど、今回の行程ではロサンゼルスの抜け方だけ知っていれば十分でした。
 
そんな感じで計画された今回の旅のスケジュールは・・・。
 
■旅のスケジュール(あくまでも予定)
 
月  日 行        程 宿 泊 地
8/9(土) 成田→ロサンゼルス→オンタリオ→ラスベガス ラスベガス
8/10(日) ラスベガス ラスベガス
8/11(月) ラスベガス ラスベガス
8/12(火) ラスベガス→グランドキャニオン グランドキャニオン
8/13(水) グランドキャニオン→ペイジ→モニュメントバレー メキシカンハット
8/14(木) モニュメントバレー→セドナ セドナ
8/15(金) セドナ→フェニックス→ブライス ブライス
8/16(土) ブライス→ロサンゼルス→ 機内
8/17(日) →成田 自宅

  




 
準備編@ 1日目 2日目 3日目 4日目
5日目 6日目 7日目 8-9日目 トップページへ
 
2012年8月 ラスベガス&国立公園旅行記 はこちら